食事の見直しも重要|バストアップが安いものでも胸は大きく出来る

食事の見直しも重要

女性

大豆製品は胸を大きくするための栄養素

毎日の朝食に出てくる納豆や味噌汁の具で知られる豆腐、お酒のお供に出される事が多い枝豆は、エストロゲンと同じような効果を出すイソフラボンを沢山含んでいます。1日に必要な摂取量は65gから80gです。豆腐ならそれの半分くらいが丁度いいでしょう。

血行促進に役立つ食物

胸を育てるには、様々な栄養素を乳腺に届けることが大切です。そのためには、ビタミンEが含まれるアーモンドやアボカド、うなぎを積極的に食べて血流を良くする必要があります。うなぎの場合は季節物でしかも高いので頻繁に食べられませんが、アーモンド系は1年中食べられます。もし嫌いな場合は、ビタミン系がバランス良く入っている安いバストアップサプリで栄養素を吸収しましょう。

ホルモンバランスを整えるならビタミンB

代謝へ直接働きかけるのがビタミンBの仕事です。そのお陰でホルモンバランスが整い、より胸が育ちやすい体質になります。チーズやレバー、卵、ほうれん草に多く含まれておりこれらの食材が大胸筋を強くし、胸に張りを与えます。

全ての栄養素を摂るのは難しい

胸にいいからといって、先程あげた全ての栄養素を毎日摂取するのは難しいです。そのために発明されたのがバストアップサプリなので、自炊が難しい一人暮らしの人や栄養が偏りがりな場合は、食物の栄養素が含まれているバストアップサプリを飲みましょう。

広告募集中